アプリとサービスのすすめ

アプリやIT系のサービスを中心に書いていきます。たまに副業やビジネス関係の情報なども気ままにつづります

機械学習

VGGNetを参考にしたCNN(tensorflow)でマンション関連の画像を分類してみる

マンション関連の画像をCNNで分類する試みをしてみた。普通のcifar-10のモデルだと正解率が低かったが、VGGNet(Visual Geometry Group Networks)と呼ばれる高性能のCNNを実装しているサイト(すぎゃーんメモ)があったので、試しに実装してみたところ正解率87.…

機械学習(ディープラーニング)画像認識・処理のための画像データ数値化&増やし方

今回は機械学習(ディープラーニング)で画像データを収集し、それを増やす方法について書きます。最終的にはDCGANで何かしら作成することを考えており、今回はDCGANのデータセットとして「より少ない手間で、よりたくさんのデータを作成する」をモットーに…

ruby on railsで機械学習用の画像にラベル付けするアプリを作ってみた

普段は機械学習を学んでいてpythonを使っていますが、データ画像にラベル付けをする作業がめんどいのでラベル付け専用のアプリをruby on railsで作成しました。rails初心者ですが、Githubのオープンソースから自力でアプリを動かせるまでにしたこと、またそ…

書籍『Tensorflowで学ぶディープラーニング入門』の内容まとめ(2章〜5章)#多層ニューラルネットワーク(CNN)で何ができるようになるか

前記事の続きです。この記事では書籍『Tensorflowで学ぶディープラーニング入門』の2〜5章を学んで、Tensorflowで何ができるようになるかをまとめています。あくまで学習メモですが、この書籍を通してTensorflowがどこまで学べるかの参考にしてもらえればと…

書籍『Tensorflowで学ぶディープラーニング入門』まとめ(1章)#Tensorflowコードの基本的な使い方

この記事は前の記事の続きで書いてます。前記事はこちら trafalbad.hatenadiary.jp Tensorflowの基本的な使い方 ここでは機械学習の基本「最適化アルゴリズム」の3ステップをTensorflowで実際に実装していきます。(ディープラーニングは「最適化アルゴリズ…

書籍『Tensorflowで学ぶディープラーニング入門』の内容まとめ(1章)#Tensorflowコードの仕組みを理解する

ディープラーニングを学ぶ上で、Google が提供するTensorflowの学習は避けて通れません。2015年に発表されてからまだ十分な学習環境が整っていないので、一部の書籍やネット上の情報で学ぶしかないのが現状です。今回はTensorflowのチュートリアルの1〜4まで…

courseraのMachine Learning(機械学習)の講義内容まとめ(6〜11講義の概要)

前回に引き続き、courseraのMachine Learning(機械学習)コースの講義概要を書きます。知識ゼロで見るとよくわからない内容ですが、機械学習が学ぼうとしてるなら何言ってるかおおまかにわかるはず。これから機械学習を学んでみようと思うのでcourseraのMac…

courseraのMachine Learning(機械学習)の講義内容まとめ(1〜5講義の概要)

将来的にプログラミングを学ぶ必要がでてきた(主にディープラーニング)ので、courseraのMachine Learning(機械学習)コースを受講しました。 講義内容としては機械学習の基礎を広く理解するためのもので、機械学習でどのような手法が使われているかを紹介…