読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリとサービスのすすめ

アプリやIT系のサービスを中心に書いていきます。たまに副業やビジネス関係の情報なども気ままにつづります

副業レベルの転売・せどりで稼ぐために身に付けたい10のオススメスキル

転売で月10万円を超えたのはつい最近のこと。稼げるようになったのは、知識と「スキル」を身につけたことが大きかったです。

これから紹介するスキルが身につけば、転売のタイプ(国内、電脳、輸入etc)に関わらず稼げるようになります。実際自分は稼げました。今回は転売に必要な10のスキルを紹介していきます。


skill1-商品を決める

転売にはいろんなタイプがあります。例えば国内転売、輸入転売、ネット上で仕入れ販売する電脳せどり。転売のタイプによって扱う商品は人それぞれですが、「なんでも屋」のようにどんなものでも売るスタイルではなく、特定の商品に絞った方が稼げる確率はグッと高くなります。

転売の場合、ヤフオクの商品カテゴリが一番分かりやすいでしょう。以下に輸入転売でよく分類される商品のタイプを書いておきます。
転売のオススメ商品のタイプ

海外でも売れる商品

電化製品、ブランド物、おもちゃ、スポーツ用品など。これは国内、海外問わず売れるので、卸売り業者から安く仕入れられるケースが多いです。ブランドでいえばシャネルやグッチなど。

マニアが多い商品

アンティーク、グッズなどマニア層に人気の商品。こちらはいくらだしても欲しい層が多く利益が高い商品ですが、専門知識がより必要な商品

自分の好き・得意な商品

これはどんな商品をリサーチしていいかわからない時によく見るカテゴリ。自分の得意な商品、例えばアウトドアやブランドなど普段から目に触れる機会が多い商品なので、一番早く利益が出やすい




skill2-商品の専門知識

これは扱う商品が、決まったらその商品の専門家になるくらい詳しくなればいい。例えばこちら「シャネルの長財布」


専門知識について突っ込まれると
シャネル→長財布→カンボンライン→白×黒→相場価格○○円→本物と偽物の違い

とかなり細かく突っ込めるのが分かると思います。

このくらい商品について詳しくならないと、オークションでは利益を出しにくくなってしまい、トラブル遭遇率が上がります。

オススメの方法はその分野の専門店に
「~の購入を考えてて、についてお聞きしたいのですが」
とか「聴く口実」を作って、店の人に聴くのが一番早いですよ



skill3-仕入れ先を決める

現在転売の海外国内の仕入れ先といえば

・オークション
・フリマ
・ネットショップ
Amazon

など。一般的にメジャーなのがオークションです。電脳せどりといわれるもので、4000万点にも及ぶオークションの商品の中から安く仕入れるタイミングを狙います。

転売だと安く仕入れるだけという理由で「仕入れ先」は軽く見られがちですが、これも立派なスキル。

高く売るためには理想の仕入れ先を見つけるスキルがいります



skill4-売り先を決める

今転売屋の中での売り先といえば

ヤフオク
Amazon
・その他オークション

の3つでしょうか。実は売り先も意外と重要で、売る場所によって相場価格も違います。

「売り先を決める」利点は、この相場の違いを利用して利益をとることで、転売でも重要なポイントになります
転売の主な売り方

同じところで仕入れて売る

例えばヤフオクで仕入れてヤフオクで売るなんてのが典型。写真の取り方を変えたり、安く出品されてる品を上手く落として利益を出します。

仕入れて別の場所で売る

これは一番オールマイティ。実際の正規店から買ってオークションで売ったり、オークションで仕入れたものをAmazonで売ったりする。
組み合わせ次第で大きく利益を出せます。




skill5-商品の写真の型

商品ごとに「商品写真で撮れば値が上がるポイント」が存在します。いわゆるユーザーが「この商品いいな」と思ってもらえるような商品の写し所です。


ほとんどは上手く売ってる人の写真を参考にします。慣れてくれば商品のどこを撮れば値段が上がり易いか一発でわかります。

そういった余計なところを写さず、必要な商品のポイントだけを写す。そんな商品独特の写真の「型」を見つけて下さい。オークションで見てもいいし、 オークファンで会員になって調べるのもありです



skill6-商品の相場

商品には「大体これくらいで売れるよ」という値段があり、それを「相場価格」といいます。要は商品ごとに相場価格を把握します。そうでなければ仕入れる価格もわからないし、利益をコントロールできません。

例えばこちらの「skyray cree 16灯」


ヤフオクの相場は12000円くらいです。この相場価格がわかれば、中国などの安い仕入れ先から仕入れて、自分で利益をコントロールできるのです。

利益を調べるにはお馴染みのオークファンが一番てっとり早いのでオススメ






skill7-目利き

最近では目利きが必要ない転売があるそうです。しかし、目利きがあった方が、利益も出しやすいし転売のスピードまで全然違ってきます。

「目利き」=「売れるか判断する能力」なので、目利きがあれば商品を見ただけ良し悪しが判断てきるし、スピードも上がります。



自分はブランド品の特定の品だけに特化して、目利きを身につけました。もっと上の世界もあるようです。参考までに
shinichi-tenbai.com




skill8-写真の撮影技

一般の販売店がやっているような高度な写真の撮り方を個人でやるスキル。「skill5-商品の写真の型」を上手く撮す技術と言い換えることもできます。

実は写真の撮り方で、オークションの値の上がり方が大分違います。

・写真の後ろには何も写ってない方がいい
・光沢の度合い
などいろいろ値を上げるポイントはあります。参考になるサイトはヤフオク公認のものやNAVERまとめに載ってますし、これで十分でしょう
matome.naver.jp



skill9-売り方

これは上手く売るスキル。単純ですが、結構細かい。売り方だけで利益が上下します。

特にオークションの場合は、結構細かいところまで気を配らないといけなくて、正直慣れで克服しました。
売り方のチェックポイント
・説明文はちゃんと書く

・写真は3枚以上

・終了時刻を売れる時間帯に設定する

・開始価格を商品のタイプごとに決める

・出品期間をコントロールする
ざっとこれくらいです。細かいところはこちらの記事にお世話になりました
www.dgsp.jp



skill10-転売の効率化

転売は知識とスキルが身につけばある意味肉体労働です。いかに効率よく仕入れて売って利益を出すために、「回転率」をあげて時間給を上げることもポイントになります。だいたいおさえておきたいポイントは3つ


オークションの仕組みに慣れる

オークションの仕組みを理解し、取引になれることで素早く取引を完了させて時給を上げます。出品や取引の仕組みが理解できれば「回転率」もどんどん早くなりますよ


目利きを鍛える

目利きが、必要ない転売も可能かもしれません。しかし目利きがあれば商品を探す時にガイドブックもいらないので圧倒的に時間を短縮できます。特に仕入れる商品が決まっていれば、他の人よりも多く短時間で仕入れることができるようになります


各スキルの底上げ

上で紹介したスキルを極限まで高める。目利きや写真テクニックなど、転売に必要なスキルがスムーズにてきれば全体の時間短縮に繋がります。




こんな感じで自分が転売で利益を出した時に必要だったスキルを10こ紹介しました。巷には転売は15分の仕入れで30万円とか怪しい教材が溢れかえってますがそんなことあるわけないです。

稼ぐためにはやっぱり必要なことを身に付けてこそ結果はでるもの。上から目線で書きましたが、転売で利益を出すときの参考になると思います


より専門的な記事はこちら
trafalbad.hatenadiary.jp

広告を非表示にする