読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリとサービスのすすめ

アプリやIT系のサービスを中心に書いていきます。たまに副業やビジネス関係の情報なども気ままにつづります

人気のアプリsnapchat(スナップチャット)の話題や使い方まとめ

日本ではまだ普及していませんが、海外では人気のSNS「snapchat (スナップチャット)」。

日本ではどんな機能があり、どんなコンテンツが人気を集めるのかはよく知る人は少ないでしょう。
そこでsnapchatについて調べた結果、よく使われる機能、どうすればフォロワーが増えるかなどのsnapchatの特徴をまとめてみました。

目次
1.facebookの衰退を背景に伸びるsnapchat
2.snapchat の主な機能
3.snapchat で人気を集めるコンテンツとは?

1.facebookの衰退を背景に伸びるsnapchat

facebookの人気の低迷を背景にsnapchatが人気を集めている現状をまとめました。

Facebookの衰退の理由

Facebookは最近不調です。TwitterなどのSNS よりも劣ったりと理由は様々ですが、主な理由は2つです

・ユーザーの高年齢化
・他人の投稿のリア充さにうんざりする「リア充疲れ」

Facebookのユーザーは40代が多くなっており、ビジネスに使われる場面が多いという結果が見られます。そしてFacebookの利用に関しての統計結果では

「疲れてしまう」「休みたい」「やめたい」 43.7%
「他人のリア充投稿にうんざりしてしまう」40.2%
「タイムラインに入ってくる情報のチェックが追いつかない」29.4%

となっています。



専門家はユーザーが他人の「リア充投稿」に疲れ、Facebookをやめたいと思う一方、自分を良く見せようと盛った投稿を行うという矛盾した心理状態と指摘



伸びるsnapchat

Facebookがsnapchatを買収しようとして一蹴されたことは記憶に新しい。snapchatはまだ日本ではあまり普及してないものの、アメリカなど海外では大人気です。

主な機能は、撮影した動画や写真をアップすると、友達は時系列に連続再生できる、スライドショーのような動画コンテンツです。撮影したスナップに、手書き文字やスタンプをその場で加え、オリジナリティあふれる作品に仕上げられます。

Facebookとは対局にあるその機能はfacebookの投稿は他人目が気になるなど「重い」のに対し、snapchatはとても気軽に投稿できるのが人気を読んでいます。
多くのSNSがメッセージアプリなのに対し、動画編集・配信アプリへと変わりつつある「snapchat」。すでに、ネットリテラシーの高いブロガーなどはsnapchatを使い回しており、日本で火がつくのもすぐでしょう。



2.snapchatの主な機能

ここではsnapchatがどういったSNSで、どんな機能があるのかまとめてみました。

snapchatはどんなSNS ?

snapchatは撮影した写真や動画をストーリーのように繋ぎ合わせてコンテンツを作れます。作る際に1日の面白い場面だけをそのままストーリー形式でコンテンツにできます。そして一番の特徴は24時間の時限消滅機能。24時間立てば自動的に投稿したコンテンツは消滅します。

しかも配信してるのは個人だけではありません。「ディスカバー」と呼ばれる一流メディアが視聴数を集めようと“バズるネタ”や、友達へのシェアを狙ったコンテンツを配信しています。

snapchat はメディアとユーザーを結ぶプラットフォーム的存在のSNS
・メディア:若いユーザーとの出会いの場
ナショナル・ジオグラフィック』『Buzz Feed』や『Wall Street Journal』などのメディアが、ディスカバーを通じて若い世代との関係を深めようとしています。

・スナップチャット:コンテンツの安定供給
ディスカバーもまた24時間で配信内容が消えます。コンテンツを絶やさぬよう、各メディアにはスナップチャット専任チームを設け、毎日5〜10本のコンテンツの制作を必須としています。

・メディア&スナップチャット:新たな収入源
ディスカバーのコンテンツは写真、動画、アニメーションとテキスト記事から構成されており、合間に広告を入れることができます。メディアとスナップチャットの両者が広告営業し、どちらが売ったかによってスナップチャットの取り分が変動します

・ユーザー:Snapsterpieceの素材集め
ユーザーは流行を追うかのように素材を集め友達とシェアします。一流メディアが配信するディスカバーにも、雑誌の1ページを切り取るような手軽さで、友達にコンテンツの一部をシェア可能。







snapchatの主な機能

・geoフィルター
geoフィルターは特定の場所に行かないと手に入らないものもあり、いかに限定のフィルターを手に入れることができるか、ある種の宝探し的感覚です。一番多いのがロサンゼルス(LA)。

今では約30個以上のgeoフィルターがあり、申請する企業も自分の店のPRのために使っています。LAは全米で最もフィルターの数が多い街です。


geoフィルターは企業だけのオリジナルフィルターでしたが、最近はLINEスタンプのように申請が通れば、プライベートでもビジネスでも申請が可能。「インスタグラムやツイッターに投稿するお客さんも多い」といい、影響力は計りしれません。



・レンズ
レンズは投稿したコンテンツのデコレーションツール。面白く写真をデコレーションできるのが人気の理由で、多く使われれば使われるほど広告料も入ります。

ウクライナ発の自撮りアプリ「Looksery」を買収して加えた機能。遊び心のあるアニメーションのエフェクトを、日替わりで10個ほどから選べるようになっています。



・ディスカバー
ディスカバーは一流メディアが制作するストーリー配信。snapchatは24時間で消滅するので写真やアニメーション、動画やテキスト記事から構成されるコンテンツを各社24時間に5〜10本掲載します。
視聴者はお気に入りのストーリーがあればその中のシーンをシェア&デコレーションに活用できる

ディスカバーができて1年が経過し、メディアの数も11から21へと倍近くまで増えました。枠をめぐった争奪戦にも発展して競合化しつつあります。日本まで侵出すれば、配信を申請するメディアはより増えるでしょう


3.snapchat で人気を集めるコンテンツとは?

snapchatはyoutubeのようにファン層が厚いSNS。そのためにはより面白いコンテンツがフォロワーの数を増やし、ステータスになります。snapchatでの面白いコンテンツの秘訣とはなんなのか?それをまとめてみました。

snapchat王「DJ.Khaled」

配信開始から24時間が経つと自動的に消滅するため、その限定感から毎日チェックしてしまう、と語る人も少なくありません。

「スナップチャットの王様」と呼ばれるのは、40歳のマイアミ在住DJ・Khaled。彼の投稿を見ようとフォローするユーザーは600万人以上で、毎日投稿されるストーリーを平均400万人が視聴しています。

DJ・Khaledの投稿するストーリー
自宅で美容師にヒゲを整えてもらい、シャワーを浴び(顔を洗いながら動画撮影)、朝食を食べながら「成功の秘訣は朝ご飯だ」といい、ココナッツウォーターを飲みながら「ソーダばっかり飲んじゃダメだぞ!」と戒める。

そして庭の花に水を撒きながら、ライオン像に向かって「ライオーン!!」と絶叫……と、ほぼ同じルーティーンが描かれます。

念入りに髪を切ってもらったり、シャワーを浴びながら「石けんはDoveに限る!」と言ってみたり、庭のシクラメンを愛でたり。日常生活をそのまま描くストーリーで、600万人以上のフォロワー
風呂場の中まで見せてくれることへの親近感、毎日変わらないキャラクターの安定感。ライフスタイルをそのままコンテンツにできてしまうオープンさが、スナップチャットで人気を集める秘訣のようです。   「Newspick」より

その人気の理由はキャラの親しみやすさと、安定したコンテンツのルーティーン(日常)にあります。企業とのタイアップとして雑誌『ブルームバーグ・ビジネスウィーク』では大々的に彼の人気を分析する特集記事まで掲載されたり、メディアへの影響はyoutuberと変わりません。



snapchatで人気のあるコンテンツとは?

snapchat はyoutube と似ていますが、やはりyoutuberのようにその場限りの動画ではなく、ライフスタイルの一部だけを繋ぎ合わせたストーリー制にあります。生活の面白いシーンをコンテンツできる、しかもそれが24時限後に自動で消滅する。そのため、面白いコンテンツを「見たい」という欲求を刺激できることがユーザーからフォローされる秘訣です。


snapchatで人気を集めるための秘訣
・面白さ
youtubeで人気を集めるのは視聴者が楽しいと感じるからだし、ブログでバズるのはユーザーが欲しい情報だからです。

snapchatも同様にユーザーが「楽しい、面白い」と感じるストーリーをいかに配信できるかに限ります。さっきのsnapchat王のように1日で消滅するコンテンツを、いかにユーザーに継続的に「見たい」と思わせるような投稿ができるかがカギ

・定期的に配信して個人に火をつける
snapchatは24時間立てば自動的に投稿したコンテンツが消滅します。つまり定期的に配信しないとユーザーに認知してもらえない。

ブログでも顔出しキャラにファンがつくのと同様snapchatでも、ユーザーにフォローされファンになってもらえるか。毎日定期的に面白いコンテンツを配信し続けて、フォロワーになってもらうことがsnapchatで人気を得るポイント

人気がでれば企業とのタイアップを見てもわかる通り、世間への影響は計り知れません。

スマホユーザー向けの手軽さと、24時間後に自動で消滅する機能をいかに利用して、コンテンツを作成配信できるかで人気に大きく差がでます




今回はSNS「snapchat」の特性をまとめてみました。もうネットリテラシーの高いユーザーはsnapchat を使いまくっているので、あと数年もすれば日本でも当たり前のSNS となります。

youtuberのように世間で注目されるsnapchater(?)が出てくる時代も近いでしょうね

広告を非表示にする