読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリとサービスのすすめ

アプリやIT系のサービスを中心に書いていきます。たまに副業やビジネス関係の情報なども気ままにつづります

instagramでフォロワーを増やす方法【インフルエンサーマーケティング】

最近Instagram (インスタグラム)を始めたので、Instagram 系の記事も増やしていこうかと思ってます。

Instagram でもTwitterのときと同様に、「インスタでフォロワーを増やす方法」系のブログ記事が増えてますね。 Instagram でもインフルエンサーと呼ばれる、フォロワーが普通と比べて異常に多い人達を活用するのがベスト。今回はインフルエンサーを利用してInstagram のフォロワーを増やす方法を具体的に書いてみたいと思います。

目次
1.インフルエンサーのタイプ
2.インフルエンサーの利用法
 


1.インフルエンサーのタイプ




実は、フォロワーが多いだけでは本物インフルエンサーと見分けることは難しい。ここではインフルエンサーを活用するために、偽インフルエンサーと本物の見分け方を書いていきます。


本物のインフルエンサーの見分け方

インフルエンサーをご存知ですか?各SNSで莫大なユーザーに支持される知名度の高い人のことです。はじめしゃちょーや、ホリエモンなんかがその典型ですね。実は「フォロワーが多い=インフルエンサー」と判断できない。


インフルエンサーを見分けるのは、フォロワーをどうやって獲得してきたかです。インフルエンサーのフォロワーの獲得方法を見分けるためには、「Aista」という機能があります。
これはインスタグラムユーザーのフォロワーやいいね!、などを集めた過程をグラフにして、実用性の高い情報を提供するサービスです。

インフルエンサーの種類


・偽インフルエンサーのケース(サイトでお金を払ってフォロワーを増やすタイプ)

Twitterでもそうでしたが、フォロワーってお金払って、反則的に増やすことができるんです。Instagram だと海外サイトなんかでフォロワーを買うことができます。こうした場合フォロワーが増えていく経緯はこんなグラフに。

この人達はフォロワーもダミーなことが多く、いわゆる偽のインフルエンサーです。ご注意


・本物のインフルエンサーのケース(地道にフォロワーを増やしていったタイプ)


本物のインフルエンサーはアカウントの「テーマ」を決め、地道にフォロワーを増やしていった人達です。なのでフォロワーも投稿写真に興味があって純粋にフォロワーになった人か多い。こうした本物のインフルエンサーのフォロワーの推移はこうなります。

SNSでフォロワーを増やすのは大変なので、フォロワーが短期間で大化けするアカウントは、偽インフルエンサーです。インフルエンサーを利用するならこうした正統派インフルエンサーを見分ける必要があります。

フォロワーを買える海外サイト

http://freeinstagramfollowers.org/

http://igramslike.com/



インフルエンサーをレベル別に知る

Instagramインフルエンサーは、主に

【トップインフルエンサー

テレビで活躍する芸能人など、数十万~数百万フォロワー 専門メディアで活動しファンを抱える個人。数万~数十万フォロワー

【ライトインフルエンサー

人気のある一般ユーザー、2000~一万フォロワー

この2つに大別されます。


なぜ、彼らにフォロワーが多いのかというと、彼らの投稿する写真には、独特の「テーマ」、つまり「その人独自の世界観」とでもいうべきものがあります。

もしこれからInstagram のフォロワーを増やしたいって場合は、何か投稿する写真の「テーマ」を決めてアカウントをつくることオススメします。

早い話、下に出てくる4つのタイプ(「」でくくってあるやつ)を真似してみるのが早いかも。


インフルエンサーの2つレベル】

・トップインフルエンサー
まず、マスメディアでも活躍する「タレント、モデルタイプ」。こちらは女優の水原希子さんやyoutube でスターになっているはじめしゃちゃーなど、各メディアの有名人達が集います。

次に、ユニークな写真でコアなファンも多い「テーマ特化タイプ」。投稿する写真があるテーマに特化していて、それにファンがついた人達。

例えば、halnoさんはホウキがテーマで浮遊写真家として爆発的に火がついた人です。 この人達も企業とコラボしてビジネスをしているレベルなので、フォロワーも圧倒的に多く、個人的にコミュニケーションをとるのではなく、間接的に利用するのがオススメ(方法は後述)

・ライトインフルエンサー
テーマ別に分けると、 手作り作品が人気の「作家タイプ」とプロ~アマチュアまでの「写真家タイプ」なんかが多い。

この「ライトインフルエンサー」はフォロワーが2千~1万くらいの規模。漫画やデザインなど、自分が作成したものを投稿したり、兼業で写真家をやっている人が、撮った作品を投稿しています。

この規模になると無名の個人でも、ダイレクトにコミュニケーションをとっても場合によっては応じてくれます。先程のトップインフルエンサーと違い、自分のアカウントを紹介してもらうなど、個人間でコンタクトをとり合うことが可能です。








2.インフルエンサーの利用法

ここではさっき紹介した、トップインフルエンサーとライトインフルエンサーの利用法を紹介していきます。 この利用法は、いろんなところを参考にした利用法なので限定的ですが、インフルエンサーの利用法なんて、それはもう星の数ほどあるはずなので、自分で考えてみるのもオススメです。




レベル別インフルエンサーの利用法

インフルエンサーはレベル別に「トップ」と「ライト」に分かれ、利用方法も異なります。個人的に調べた結果、レベル別の利用法を紹介します。


対トップインフルエンサー

インフルエンサーと関連性があるものを写真に載せる

トップインフルエンサーは無名の個人ではタイマンで相手してもらえません。そこでインフルエンサーと関連のあるもの、(使っている服やもの)などを写真に載っけて見て下さい。結構な割合で検索されて、しかもいいね!が来ます。投稿から10日後にいいね!が来たこともありました。

ここで忘れてはいけないのが、ハッシュタグをつけること。 例えばはじめしゃちょーの一部を掲載した写真を投稿したあと「#はじめしゃちょー」とハッシュタグをつけたら、普通に投稿するより、いいね!ももらえて、フォロワーも若干増えました。

「フォロワーを増やしたい」って目的があるなら、自分の投稿する写真のテーマに上手くトップインフルエンサーを取り入れて見て下さい。地道にやっていれば認知度も上がるはずです。


対ライトインフルエンサー

インフルエンサーの好みを知り、コミュニケーションを計る


ライトインフルエンサーは個人間でのやりとりもしやすく、相手にしてもらえます。


ライトインフルエンサーは何かしら写真に特徴があるので、彼らの「好み」を知って、似た写真を投稿してハッシュタグをつけると、向こうからいいね!やメッセージを来たりします。 例えばヨガ系の写真が好きな人はこのヨガの写真を投稿したらメッセージをくれます



そこから上手く話をつけて、自分のアカウントをアピールしてもらう(同じハッッシュタグをつけてもらうなど)の方法があります。ただ投稿する写真のクオリティは高くないとほとんど相手にされない難点がありますが。
ライトインフルエンサーは気軽にコンタクトをとれる存在なので、なんとかタイマンでメッセージをとれる関係になりたいものです。


有料版トップインフルエンサー活用法

Captiv8を使ってトップインフルエンサーとのコラボを狙う


Captiv8は有料で外国のサイトなんですが、トップインフルエンサーにアピールしてもらう裏技があります。それが Captiv8を使うこと。「Instagram」「Vine」「snapchat」「Twitter」「Youtube」のトップインフルエンサーに、自分のアカウントやサイトを紹介してもらう仲介役をしてくれるサービス。


トップインフルエンサーに直で紹介してもらうのは、一個人としてはかなり難しいですが、Captiv8を使えばそれが可能。 どうやらサイトやアカウントデータを運営会社に送ったあとに、どのインフルエンサーとコラボするか決める形式のようです。(利用したことないので、その先は詳しくは知りませんが)


今回はInstagram でフォロワーを増やすためにインフルエンサーの活用法を書いてみました。とのSNS でもそうですがインフルエンサーを活用しないと、爆発的にフォロワーを増やすのは難しいです。


Youtube でもチャンネル登録者数を増やすためにヒカキンやはじめしゃちょーを利用しているのがいい例。逆にインフルエンサーを利用しない手はないでしょう
ちなみにInstagramをガチでやろうって方には、こちらの書籍がオススメです。後半は会社が使う商業用ノウハウばっかりですが、前半は個人でも十分使えるノウハウが載ってます。 とりあえずインスタやってみようかなって方は買って損はないかと。

広告を非表示にする