読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリとサービスのすすめ

アプリやIT系のサービスを中心に書いていきます。たまに副業やビジネス関係の情報なども気ままにつづります

通信量を節約するブラウザのスマホ版アプリには「ドルフィンブラウザ」がオススメ。その機能と理由を解説。【速度制限回避】

通信量が多いスマホヘビーユーザーにとって速度制限は敵だ。自分はauを使っているが、速度制限の7GBは油断するとすぐにやってくる。

そこで先日、とあるメディアで”ブラウザ”を使ってインターネットを見れば通信量の節約できる、しかもそれがアプリ化されているという記事を読んで気になっていた。そこで今回、数あるブラウザアプリの中で「ドルフィンブラウザ」がかなりオススメらしいので、その機能と理由を検証&解説してみようと思う。

目次
1.ドルフィンブラウザについて
2.ドルフィンブラウザと有料版「ドルフィンゼロ」はこんなアプリ
3.「ドルフィンゼロ」が通信量節約に最適な理由


1.ドルフィンブラウザについて

ブラウザとは

一般的にブラウザとは、通信量を抑えてインターネットを閲覧できるシステムでこと。例えば、iPhoneでインターネットを開こうとしたら、Safariからgoogleにアクセスする。しかし、これだと予想以上に通信量がかかり、よく携帯である”速度制限”にすぐかかってしまう。

そこで、Safariの代わりにgoogleにアクセスしたり、ウェブページを閲覧するシステムが「ブラウザ」だ。有名どころでは「google chrome」など、ブラウザの多くはアプリ化されており、簡単に利用できる環境が整っていて、通信量を大幅に抑えてインターネットを開ける。

スマホヘビーユーザーは速度制限にすぐかかってしまうため、ブラウザを使うと通信量を抑えながら、インターネットを使うことができる。



ドルフィンブラウザとは

そのブラウザの中でも、今回紹介するのは「ドルフィンブラウザ」だ。無料版と有料版の「ドルフィンゼロ」の2つがあるが、itunes内のレビューも高評価で、通信量を抑える点、機能的に使いやすい点で、かなり上位にランクインしている。

googleで「ブラウザ」と検索して、紹介されるブラウザアプリの中でも結構上位表示もされる。

ブラウザアプリはgoogle chromeをはじめ、かなりたくさんあるが「ドルフィンブラウザ」、特に有料の「ドルフィンゼロ」は通信量を大幅に抑えられるのと、機能面で本当に使いやすい。他のブラウザと「ドルフィンブラウザ」の通信量を比較した数値を最後に紹介したので、よかったら見て欲しい。

では主な機能からまとめていく。


2.ドルフィンブラウザと有料版「ドルフィンゼロ」はこんなアプリ

無料版「ドルフィンブラウザ」はこんなアプリ

壁紙

こんな風に背景画像を自由に変更できる。かなりバリエーションに富んでいる。



ジェスチャー

これは手書きで書いたマークを入力すれば、登録したサイトがすぐに開ける機能だ。例えば、楽天のサイトが、頻繁に開くページだとしよう。いちいち検索ワードを入れて開くのも面倒くさい。そんなときにジェスチャー機能を使う。

ここでは「cos」というサインをなぞると楽天のホームページが開けるようにしてみた。

やり方は簡単で画面真ん中のイルカマークを押して、サインを登録し、入力したりするだけ。ブックマーク機能があるので、必要ない人にはあまり必要ない機能かも。



ブックマーク・サイト追加機能

ホーム画面にたくさんのサイトを加えることが可能だ。例えば下のような感じに、ホーム画面にたくさんのホームページのボタンを登録できる。

登録できないサイトもあるが、それはブックマークすればOK



タグがたくさん開ける

ドルフィンブラウザでは通信量を抑えて、一度に別のサイトを何個も同時に開ける。俗に「タグ」といって、タグAではyoutube、タグBでは楽天、という風にタグごとに違うホームページを開く。これがドルフィンブラウザだとサクサクできる。


ドルフィンゼロはこんなアプリ



ワード・URL検索機能のみのシンプルな機能

「ドルフィンブラウザゼロ」は通信量を大幅に抑える構造のために、機能がかなりシンプルになっている。無料版ではあった”ブックマーク機能”もなければ、”ジェスチャー機能”も無い。

ホーム画面は下のような感じで検索ワードに文字を入れて検索するのがメインだ。ただ、上にgoogleやyahoo!など5つの検索エンジンが用意されている。


少々、機能面で「削りすぎ」なところがあるので、通信量を抑えるより機能重視なら無料版の方がいい



アドブロック

アドブロックとは広告を非表示にできる機能だ。有料版の「ドルフィンゼロ」が無料版と違って、さらに通信量を節約できる理由はこの”アドブロック機能”にある。googleの広告をブロックする機能があれば通信量の50%つまり半分くらいを節約できるらしい。

次の画像でわかるようにgoogleで表示した画面では広告が出てるのに対して、ドルフィンゼロでは広告は表示されてない。


その他にもブログのようなサイト内の広告も表示されない。それもあり、検索スピードはメッチャ速い。





ブラジングデータを消去

これはフィッシング詐欺を防止するための機能だ。詳しくは知らないが、ブラジングデータはホームを閲覧すると情報として残り、個人情報のように利用されてしまう。それを防ぐためにブラジングデータ消去機能がある。

一定時間ごとにブラジングデータを「ドルフィンゼロ」では消去してくれる。もちろん時間設定も消去しないように設定することも可能。
別にここまで本格的な機能が必要なのかわからないが、メイン機能の1つなので書いておいた。





3.ドルフィンゼロが通信量節約に最適な理由



他のブラウザアプリと通信量を比較

「ドルフィンゼロ」が通信量の節約にオススメの理由を、他のブラウザアプリと比べて調べた。実際に測ったわけではないが、


の3記事を参考に計算して、合計6のブラウザを比較したところ、下のような順位になった。

1位 opera mini(mini):1.86MB
2位 ドルフィンゼロ:2.06MB
3位 ドルフィンブラウザ:4.12MB
4位 opera mini(Turbo):4.22MB
5位 google chrome :4.88MB
Safari:9.96MB


ドルフィンゼロは通信量の節約率2位

参考にした記事はかなりメジャーなブラウザアプリを対象にしているので、ブラウザアプリの中でトップクラスの性能だ。その中で、ドルフィンゼロは2位。

opera mini(mini)は通信量節約率ナンバーワンだが、読み込みが遅かったり、デザインが崩れたりと、通信量を節約できる代わりに多少デメリットがある。ドルフィンゼロは高速でウェブページを開ける上に、通信量を他アプリと比べて大幅に削減できる。

普段iPhoneを使っていて、Safariから開くことが多いインターネット。自分は速度制限は油断すると20日でやってくる。ドルフィンゼロは単純計算で、Safariの4割の通信量しか使用しない。20日ほどで速度制限にかかる人は速度制限を回避できる計算になる。


何故そんなに通信量が節約できるのか?

「ドルフィンゼロ」はなぜこんなに通信量を制限できるかについてほぼ間違いない点を挙げると、「ドルフィンゼロ」が通信量を制限できる理由は以下の2点だ。

・ワード・URL検索機能のみに特化したシンプルな機能

・広告を非表示にできるアドブロック機能
解説すると、まず1つ目のシンプルな機能について、「ドルフィンゼロ」はワード・URL検索機能しかついていない。ブックマークやタブをたくさん開いたりといった無料版ではあった機能がほとんど、削ぎ落とされている。ブラジングデータ消去機能はあるが、ユーザーにはあまり馴染みがなく、ほとんどワード・URL検索機能のみと考えていい。


そして2つ目のアドブロック機能だが、無料版にはついていなかった。広告を非表示にできると通信量のほぼ半分を削減できる。youtubeとかの動画広告まで、削除できるかわからないが、少なくともgoogleやyahoo!のリスティング広告を含め、サイト内のほぼすべての広告がブロックできる。

この2つの特徴があるので、ドルフィンブラウザは高速でかつ、通信量を大幅に削減できる



無料版のドルフィンブラウザでもかなり高評価で、機能的にも充実してる。自分は通信量を抑える、つまり速度制限を回避する目的で有料版を選んだ。正直、無料版か有料版は好みによるので、一概にはどちらがいいとは言えないが、機能面重視なら無料版、通信量重視なら有料版がいいとは思うが、どちらでも買っておつりが来る。とにかくドルフィンブラウザは無料版、有料版ともにオススメだ。


ドルフィン ブラウザ - 無料のアドブロック & 高速ウェブ検索

ドルフィン ブラウザ - 無料のアドブロック & 高速ウェブ検索

開発元:MoboTap Inc.
無料

posted with アプリーチ


ドルフィンゼロ:履歴を残さない完璧なプライベートブラウジング

ドルフィンゼロ:履歴を残さない完璧なプライベートブラウジング

開発元:MoboTap Inc.
¥360

posted with アプリーチ

広告を非表示にする