読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリとサービスのすすめ

アプリやIT系のサービスを中心に書いていきます。たまに副業やビジネス関係の情報なども気ままにつづります

ファミリーマートの近くに引っ越すと転売・物販の手間と利益がかなり改善する件について

転売はやってますか?転売がいいか悪いかは賛否両論ですが、この記事は転売もしくは物販(物を売る)副業をやってる人向けです。転売って一応ネットビジネスなんで、どこでもできそうなイメージありそうな気がしますよね。

ところが、周囲に「ファミリーマート」が近くにあるかないかで手間とか利益とか変わって来る。今回は副業するならファミリーマートの近くに引っ越すもしくは住んだ方がやりやすいってお話。

目次
1.ヤフーとメルカリの大手2社の配送業と結託したファミリーマート
2.転売の配送手段ってどれだけあるか
3.ファミリーマートの近くに引っ越すメリット
4.引っ越す場所を変える必要はないけど、近くにファミマがあると副業がやりやすい

ヤフーとメルカリの大手2社の配送業と結託したファミリーマート

ヤフーの配送サービス「ハコBOON」とメルカリの配送サービス「メルカリ便」、安いことで有名(?)です。特に僕みたいな貧乏ユーザーには非常に助かるサービス


最近この2大サービスが「ファミリーマート」というコンビニと結託しています。なぜファミリーマートだけなのかわからないけど。明らかにセブンとかサンクスの方が需要あるぞ。

とにかく物販、特に転売を生活の糧にするユーザーにはこれはかなり重要な問題です。

何が問題かというと「ファミリーマートを利用することで売上が結構変わる」ということ。少なくとも、ヤマト運輸とか佐川急便とかメジャーな配送業社を使うより、ファミリーマートの方が断然安い。


転売の単価が高ければ、別に構わないって人もいるだろうけど、配送料だけで、一回500円近く違うのはでかい。だって20品で、1万円違うんだから。

何が言いたいのかというと転売ヤー、副業の物流ビジネスマンにとって「ファミリーマート」を利用できるかは、かなり大きなウエイトを占めるってことです。もはや死活問題になりかねないじゃん。特にメルカリユーザー



転売の配送手段ってどれだけあるか

転売の配送方法はたくさんありますが、
・”薄利多売”で安値の商品を大量にさばく人

・”厚利少売”で、売る品数は少なくても一品あたりの単価が高い人
とによって異なります。


少なくとも最近では”厚利少売”の単価を高いビジネスの方が人気です。数打ちゃ当たるだとめんどいからね。
どのみち転売で月数万でも稼ぐためには10品くらいは扱う

となると例えばこの10品をどのように配送するかです。それは
・配送業社に取りに来てもらう

・コンビニや営業所に持ち込む
の2つしかない。

前者は結構面倒くさい。10品まとめて発送なんてまずないから、いちいち電話してやりとりしなきゃならない。絶対、時間ないです。引っ越し業者も昼間しかやってないこと多いし。



大多数の人はコンビニで配送する

となるともう副業のお決まりパターンは
・コンビニや営業所に持ち込む
しかなくなる。

そして利用するなら圧倒的にコンビニ。「どっか行くついでに配送」なんてケースが圧倒的です。(経験談)


本業で月末に一括で発送してる人いたけど、買い手とかそんな気長い人いるのか?少なくとも僕は無理だ。

てな訳でどうやってもコンビニで配送するパターンが多くなるわけです。たまに安いからという理由で郵便局を希望してくる人がいますけど、それは例外。
100人中89人くらいの物販を副業にする人は「配送にコンビニを利用する」はずだ。



ファミリーマートの近くに引っ越すメリット

メリットは物販の手間が省けて、利益が増大することでしょう。「ハコBOON」と「メルカリ便」を利用できるメリットが単純にデカイから。

単純に住む場所で生活費が変わるってノリ。引っ越しするときまで転売のことを考える必要はないけど、もしファミリーマートがあれば便利だねって話です。


手間が省ける

これは書いたとおり、圧倒的に大勢の人は「どっか行くついでに、コンビニによって発送する」わけです。

となると、例えば会社に行く途中で配送とか、買い物行く途中に配送なんてこともありえるわけですよ。

なのでヤマト運輸みたいな専門の業者なんかをまともに使うより、はるかに効率いいわけだ。少なくとも1ヶ月トータルで2、3時間は変わると思われる。


利益が上がる

例えば月に20品配送する必要があるとします。配送料の負担の取り決めは人により様々だけど、メルカリユーザーの増加で相手の配送料も負担してあげるケースも多くなった。

というわけで、配送料は利益に直結するわけです。売上全体に響く。

下に「ヤマト運輸、ハコBOON、らくらくメルカリ便」の配送料を貼っとく。ちなみに「配送サイズ80」はハンドバッグくらいの大きさ

配送サイズ:80 東京→岩手県まで

らくらくメルカリ便700円

ハコBOON597円

ヤマト運輸1080円


例えばファミリーマートを利用できるだけで、バッグサイズの品を1品配送するときに、500円近く違う。20品で1万円の計算だ。


数字からしたら大したことないけど、配送料だけで1万円も違うのはちょっと目を見張るものがあるぞ。少なくとも無視できない。
しかも残酷なことに他のコンビニではだめで、ファミリーマートだけなんです。

まとめるとファミリーマートを利用できるかどうかは、物販や転売の副業マンにとって、「利益と手間」の両方を左右する重要な問題だったわけですね。


引っ越す場所を変える必要はないけど、近くにファミマがあると副業がやりやすい

引っ越すときに転売のことを考えて引っ越す必要はない(むしろそんなくらいなら転売は止めよう)。

でも「もし物販ビジネスや転売で稼ぐ術を身に付けたい」とか、「副業で物販やるよ」みたいな人は1km以内にファミリーマートがあるところに住んでみると、手間と利益がかなり違うと思います。
家を買うとかなら別だけど、今はアパートに住むとか引っ越しも身軽に出来るようになってきた。

むしろこのブログは「ノマドライフ」系ブログ(のつもりでやってる)なので、そう言った意味合いでこの記事も書いてる。

自分は転売が当時、メインのビジネスだったので結構、物件選びはファミリーマートの近くになるように意識したわ。

1km以内にあれば、「ついでに」で配送できるでしょう。特に、仕事場の途中にあるなら結構いい。この先、ファミリーマートが大手サイトの配送サービスのシェアを独占し続ける限り、この傾向は変わらないと思う。



副業といえば、ネットビジネス系の「情報を売る」ビジネスか、物販系の「物を売る」ビジネスしかない。そんな中で、物販系のビジネススキルを身につけることはむしろ得だ

特にすすめてるつもりはないけど、そういったスキルがあれば、確実に生きやすくなったり、自分らしい生活を送れるようになるでしょう。

広告を非表示にする