読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリとサービスのすすめ

アプリやIT系のサービスを中心に書いていきます。たまに副業やビジネス関係の情報なども気ままにつづります

転売・物販のネット副業でまともに月5万稼ぐためのポイント、収入アップ方法まとめ

転売は数年前より新規参入者が増えて、稼ぐのが難しくなっている。初心者がいきなり参入してもそれなりにコストをかけなければ、稼ぐことはできない。
公開されているノウハウは抽象化されていて、ネット上の情報だけで稼ぐことは難しい。今回は、月5万程度を現実的に稼ぐためのポイントを具体例も混ぜながら書こうと思う。

目次
・物販ビジネスは「パイの奪い合い」であることを意識した戦略
・収入アップのポイント

f:id:trafalbad:20170117212300j:plain



物販ビジネスは「パイの奪い合い」であることを意識した戦略



物販ビジネスの本質は「安く仕入れ、高く売る」とか言われてきたが、もうちょっと具体的に言うと「安いものを『他の人よりも早く仕入れて』、高くて売る」ということになる。

つまり「安いものは限られているので、他の人がそれを見つける前に仕入れて取ってしまおう」ということになる。転売や物販は品物を独占できない限り「パイの奪い合い」がビジネスモデルの基本になる。それを踏まえた上で
▶︎物販ビジネスで稼ぐ具体例(海外、国内)

▶︎差別化のポイント
を書こうと思う。



海外から安いものを早く仕入れる

海外だとおなじみの仕入先はebayだろう。そこでなるべく安い商品を「早く」仕入れる方法が転売や物販ビジネスのいい定番だと思う。
例えば昔、オークファンプロというサーチサービスを利用したとき、扱ってた商品に「コールマンランタン」というのがある。
f:id:trafalbad:20170117212325j:plain

日本のヤフオクでは2万5千〜3万くらいで落札される。それがebayでは1万円台で仕入れられる。

油をさす赤色と緑色のコールマンランタンが人気。昔は参入者が少なかったが、今ではかなりコールマンランタンの存在を知ったバイヤーがこぞってebayのランタンを落札しにくるのだ。

とはいっても参入者が増えても結局は「安く仕入れるチャンスが減っただけ」で安く仕入れることはできる。要はそのチャンスが少なくなっただけだ。毎日の頻度でebayをチェックすればチャンスは必ずある。

コールマンランタンは1週間で20品くらい取引される。その中で1万円台で仕入れられるのは3品くらいだった。頻繁にebayでサーチして機会を逃さなければ、必ず安く仕入れることはできるということだ。


コールマンの通常の落札値が2万円台まで高騰した今でも、たまに1万円台で入手できる機会も多い。その機会を狙ってコールマンを他の人よりも早く仕入れれば、必ず安く仕入れられる。

出品数が多い品とか、多少、知識がないと値打ちがあるものが見分けられない品なら、ライバルが増えても問題ない。コールマンだって専門知識がないと人気の品はわからない。ライバルが増えたら仕入れのチャンスは減るかもしれないが、必ず安く仕入れることはできる。

このパイの奪い合いをどれだけ増やせるかが物販ビジネスの売上につながる。昔、今を問わず物販ビジネスのビジネスモデルはこうした「パイの奪い合い」であることは変わりない。


パイの奪い合いをしたくない場合は、独自のルートを開拓するとか、店とかと直接契約するなど手段は限られるし、その分手間も増える。パイの奪い合いを制する方が、物販のはじめの一歩として一番現実的な手段だ。



国内でも同じ

国内でも同じライバルは増えるが同じことだ。オークションじゃなくても、秋葉原の激安店だとオークションよりはるかに安い品が揃ってる。例えばCANONの一眼レフEOSとかは人気のタイプだけど、オークションでは中古で5万円台で落札されている。

秋葉原だとジャンク品は2〜3万で手に入ることもあるはず。少なくとも秋葉原は安い品が出回っているので、オークションよりも安く手に入る。

エルミタージュ秋葉原ーアキバ価格表

秋葉原で仕入れて、オークションで飛ばすだけでも結構、物販ビジネスとして形にはなるだろう。まあ、オークションだとイタズラ入札とか手数料とかで引かれるので、なかなか思うように売上をコントロールできないのが現実だけど。


やっぱり国内でも、他の人がする前にどれだけ早くするかということがポイントになる。結局は海外だろうと、国内だろうとパイの奪い合いということを念頭において物販ビジネスをした方がいいことは間違いない。その方が何をすべきかも明確になってくるからだ。




差別化のポイント:知識レベルで差をつけろ

パイの奪い合いというビジネスモデルで、他人と差をつけやすい点は「知識レベル」だ。つまり「どれだけその商品の専門家になれるか」ということ。


例えば、NIKE air jordan7(ナイキのエアージョーダン7)はエアージョーダンの中でも人気が高い。
f:id:trafalbad:20170117212357j:plain
ebayだとこれが結構中古で出回っている。しかしエアージョーダンはサイズとかでユーザーのニーズと違うし、値段も変わる。また偽者が多いためなかなか初心者は手をつけづらい。


そこで重要なのは「知識の豊富さ」だ。例えば

  • エアージョーダンを扱う出品者の特徴を見抜く
  • 危険な品は回避する
  • サイズによる値段とか人気の度合いがわかる

など、売り上げに直結する知識は仕入れのときにガチで有利になる。

自分もそうだったが新規参入者は素人が多いので、なかなか品の”目利き”ができない。知識レベルをつけたり、一度や二度以上同じ商品を扱った経験を持つことは他人との差別化になる。

商品を扱ってると、他人が知らないパターンの売り方が見つかることもある。単純なパイの奪い合いの物販ビジネスで優位に立ちたいなら、商品の専門知識を身につけよう。





収入アップのポイント


物販ビジネスがパイの奪い合いなら、差別化する以外に収入アップのポイントはあるだろうか?単純に出来ることを挙げるなら
▶︎他人のアイデアに一工夫する

▶︎商品レパートリーを増やす

の2つがある。


他人のアイデアに一工夫する

他人のアイデアを参考にする方法はいくらでもある。オークションの出品者からアイデアを盗むこともできるし、本のアイデアに一工夫することもできる。

一番オススメなのはレビューの高い、物販の副業本のアイデアを自分なりにアレンジすることだ。本の通りやっても稼げない。なぜなら、著者は本当に有益な情報の”真に”重要な部分には、触れないのがお約束だからだ。

例えばオススメは確実に稼げる ヤフオク! 副業入門が、結構いろんなテクニックが載っている。




このアイデアに一工夫する良い例を挙げてみる。
輸入品を仕入れる際に「wholesale」と言う単語でGoogle検索する方法がある。「wholesale=大量販売」という意味で「wholesale」と検索表示される店から安く仕入れることが出来る。

このアイデアに一工夫して「wholesale」を中国語に変換して「批发」と入力し、品物名と一緒に検索すると、安売りの店がズラッと出てくる。
中国は安値で品物が手に入りやすいので、偽物が少ないライフハック系の品ならかなり安く、しかも簡単に手に入れることができる。中国語は日本人には難しく参入障壁が高いことから、差別化にもオススメだ。




イデアを活用しない悪い例でいうなら、タオバオとかネット上に掲載されてる「人気の中国サイト」を使って仕入れるのはよくない。大抵そういう品はほとんど日本でも同じ値段だし、誰でも仕入れられるからビジネスにならない。

または「働かずに年収333万円を手に入れて「幸せ」に暮らそう!」というマイナーな本からも学べるテクニックがあるのでオススメできる。


要はマネばかりしないで自分の頭で考えない人は、物販でもなんでも稼ぐのは難しいだろう。情報が出回ってる時点でその情報はすでに飽和してると思っていい。なんとか考えて考えて、自分にしかしらない方法を見つけよう。




商品レパートリーを増やす

物販ビジネスがパイの奪い合いである以上、1つの商品ばかりでは売り上げに限界がくる。そこで収入アップの方法として「扱う商品のレパートリーを増やす」というのがある。

”増やす”といっても、ライフハックやブランド分野など”漠然と増やす”わけではない。「これ1品なら自分は売上をあげることができる」という成功パターンを2品、3品と増やすということだ。

例えばさっき例に出したNIKEのエアージョーダン。あれでいえばNIKEのエアージョーダン7のサイズ28cmをebayから仕入れてヤフオクで売る」という風に、できれば「売り方」までかなり詳細に内容を限定しよう。

つまり成功パターンだ。「自分はこの商品をどう売れば利益が出るのか」というパターンをいくつも持っていれば失敗の可能性も減るし、間違いなく売上は上がる。

ちなみに自分は7商品で売り方のパターンを10通りほど持っている。この成功パターンにそって
仕入れる→売る
を繰り返すだけだ。

成功パターンは試行錯誤から生まれることも多く、誰も知らないことがほとんど。なので、参入障壁も高く利益率も高いし、真似されない。見つけるのは大変だが、物販で売上をあげてる人は、自分なりの成功パターンを確立した上で、それを増やしているケースが圧倒的だ。

なのでこれだ!といえる自分なりの成功パターンを増やそう。成功パターンが増えるに従って自然と売上は上がる。



今回は転売や物販ビジネスで稼ぐためのポイントをまとめてきた。最近では新規参入者は稼ぐのが難しくなってきているのが現実だ。なので稼ぐためにはそれなりに考えて行動する必要がある。

広告を非表示にする